オンライン英会話レアジョブのレッスンの流れ(レアジョブオリジナル教材)

レアジョブのレッスンの流れ 〜レアジョブオリジナル教材〜

前ページ「レアジョブのレッスンの流れ(Side by Side)」では、レアジョブ推奨教材であるSide by Sideを使ったレッスンの流れを解説しました。

 

このページでは、レアジョブオリジナル教材を使ったレッスンの流れを「初級者用レアジョブオフィシャル教材(1-A)」を例に解説していきます。

 

 

※レッスンの予約までの流れは、前頁レアジョブのレッスンの流れ(Side by Side)をご参照下さい。

 

レッスン開始

レッスン開始後、講師から「今日はどのようなレッスンをしたいか」を聞かれます。

 

今回は、レアジョブオリジナル教材の中でも初心者向けの英会話教材「初級者用レアジョブオフィシャル教材(1-A)」を使って勉強していきます。

 

※教材は日本語訳付き(1-A)と日本語訳なし(1-B)のどちらかを選択することができます。

 

講師に「初級者用レアジョブオフィシャル教材(1-A)」を使って勉強したいと伝えると、チャットで教材のURLを送信してくれます。

 

URLをクリックし、教材のページが開いたらレッスン開始です。

 

 

「初級者用レアジョブオフィシャル教材(1-A)」

 

 

今回のテキストのテーマは「Long time no see」(久しぶり)。

 

 

あいさつの表現を中心に勉強していきます。

 

 

 

 

 

画像描写

まずはこの写真を見て、この写真の表している内容を英語で答えていきます。

 

「男の子が出かけようとしている」「母親がそれを見送っている」など思い付いたことを答えていきます。

 

解答中、講師はその内容をチャットに打ち込んでいき、解答が終った後に、チャットを見ながら解説してくれます。

 

 

 

単語

 

 

単語と例文を講師に続いて発音していきます。

 

今回のテーマである「挨拶」の場面で使えそうな単語とその単語を使った例文が並んでいます。

 

 

 

 

 

 

役立つ表現

 

「単語」に続いて「役立つ表現」というものがあり日常会話(ここでは挨拶の場面)で役立ちそうな表現が書かれています。

 

 

こちらも講師に続いて発音していきます。

 

 

 

 

「単語」「役立つ表現」の学習が終ると再び最初の「画像描写」の写真に戻り、今学習した単語や例文を使って、写真の表す内容を答えていきます。

 

ここでも先程と同様に、自分が答えた内容を講師がチャットに打ち込んでいき、答え終わった後にそれを見ながら確認や解説を行っていきます。

 

 

並べ替え

続いては「並び替え」です。
例文を読んで適切な順番になるように英文を並び替えていきます。

 

どうしても分からない場合や、考えるのに時間がかかって講師との会話の間が気になるという方は、最初に日本語訳付きのテキスト(1-A)を選択しておくことで、下の日本語訳をヒントに回答していくことも出来ます。

 

 

 

フリートーク

最後は講師とのフリートークです。
ここでは、挨拶に関連する質問が5つ程度用意されています。

 

フリートークといってもあらかじめ用意された質問に答えていくという形式なので、あまり構えずに答えることができます。
英語力に自信のない方は、テキストを予習し、答える内容をある程度考えておくのもおすすめです。

 

 

テキストはちょうど1コマ(25分)で終わるように構成されており、これで「初級者用レアジョブオフィシャル教材(1-A)」を使ったレッスンは終了になります。

 

 

※レアジョブオリジナル教材は、レアジョブの公式サイトで閲覧またはダウンロードすることも可能です。
また、「レアジョブオリジナル教材を使って勉強したい」ということを講師に何といって伝えて良いか分からない場合、同じページで伝え方の確認をすることができます。

 

 


 

 

 

トップページ