英語の習得に必要な勉強時間

学習時間は1000時間は必要?

勉強を始めたのはいいけれど、英語は勉強しても勉強しても学ぶことが多くてなかなか終わりが見えてきませんよね。

 

それだけ母国語以外の言語の習得は難しい事とされていますが、いったいどのくらい学習をしたら英語は習得できるのでしょうか?

 

もちろん、それは個人の理解度のスピードや勉強の方法、どのレベルまで目指すかによっても大きく変わってきますし、「どのくらいの学習時間で英語を習得できるか」の各データによっても違うので一概には言えませんが、大まかに調べてみた結果、1000〜2000時間程度は必要になりそうです。

 

また、データによっては3000時間といっているところもあって、かなりばらつきがあるため目安にもならないかもしれませんが・・・

 

ただ、英語を習得するまでに最低1000時間必要だったとしても、一日一時間勉強して1000日、約2年9ヶ月程の期間が必要になる計算になります。

 

この結果を聞いて「益々やる気をなくしてしまった」という方も多いかもしれませんね。

 

でも、全くのゼロから英語の勉強を始めようとする方はごくまれで、もともと中学校や高校、場合によっては小学生の頃などから英語の基礎的な部分の学習をしている方が大半だと思います。

 

つまり、ある程度の(学習時間の)貯金があるはずです。

 

なので諦めずに、たまには休息期間を入れつつ、これからも地道にコツコツと楽しみながら英語の学習をしていきましょう。

 

・・・中学や高校で学習している方はとっくに1000時間を超して勉強しているという声も聞こえてきそうですが・・・

 

なので1000時間というのは、あくまで目安にもならない程度の目安で、今回の記事は「英語の勉強の息抜きに」ということでお願いします。

 

ちなみに、何か物事を極めるためには、一万時間の勉強・学習・練習等の努力が必要という「一万時間の法則」というものもがありますが、それに比べると英語学習に必要な1000〜3000時間は短く感じますね。

 

「いやいや、長すぎるよ!!」と思ったあなた。

 

1000〜3000時間から毎日学習した時間を引いていってカウントダウンしていくのも終わりが見えるような気がしていいかもしれませんので、是非お試しあれ。